I地方のクリニックが求める看護師像

地方のクリニックは慢性的な医師と看護師不足に陥っています。地方のクリニックの看護師求人を探していると、同じクリニックで医師の求人が出ていることがしばしばです。
従って、一言で言うと地方のクリニックが求めている看護師像は即戦力になる看護師で、看護経験や看護スキルや看護に対する考え方などはそれ程問題ではありません。看護師不足に悩む多くの地方クリニックでは看護師を募集する際に「未経験採用可能」などとなっていますが、実際のところは正反対で何でもできる即戦力の看護師が欲しい訳です。「未経験採用可能」で安心して入ったら入職後に「そんなこともできないの」などと言われてしまうことになります。
また、地方のクリニックで、内科と外科や小児科を夫婦の医師が行っている場合も多く、小規模ながら幾つかの違った科の看護が求められることも多いと言えます。また、小規模の5床や10床の入院施設を持っている地方クリニックもあって、夜勤を求められることもあります。従って、現在、在籍している看護師の人数や経験年数なども参考にすると良いでしょう。つまり、地方のクリニックが求める看護師像には、この様な現実と建て前のギャップがあることを知っておかなければなりません。

Copyright(c) 病院が求める看護師の条件 All Rights Reserved.